お尻 綺麗にする

お尻を綺麗にすることが大切

お尻はムレやすく不衛生になりやすい部位で、不衛生になることでお尻のニキビが悪化をします。ニキビの予防と改善のためには、綺麗にすることが大切になります。

 

お風呂に入ったら石けんでお尻を清潔に保ちましょう。清潔に保つためについ力が入ってしまいがちですが、ゴシゴシ洗いは禁物です。

 

強い力でこすると肌がダメージを受けて、肌のバリア機能が低下をします。外部刺激から守るバリア機能が低下をすることで、アクネ菌に対抗をする力が低下します。

 

また、摩擦から守るために角質が肥厚してしまいます。ニキビを潰す可能性もあるので、優しく洗いましょう。

 

ナイロンタオルは肌への刺激があるので、天然素材や手で洗うことがおすすめです。石けんをよく泡立てて、肌をなでるように優しく洗います。

 

すすぎも丁寧に行ってください。すすぎ残しがあると、残った石けん成分が肌に刺激を与えたり、毛穴のつまりの原因になります。

 

普段着用している下着にも気をつけましょう。ムレを防ぐために、通気性がよい綿がおすすめです。

 

締め付け感がある下着は摩擦が生じやすいので、自分のサイズにあった下着を選んでください。女性は生理時にお尻がムレやすいですよね。

 

ナプキンは頻繁に交感することで、綺麗を保ちやすくなります。